相棒はMT-09 ブログ mt09

ヤマハ MT-09に乗っています。バイクに関わる日常を綴っていこうと思います。

ヤマハのMT-09に乗っています。

ライディングテクは無いですが、ゆっくり安全にバイクライフを楽しんでいきたいです。

MT09とスフィンクス

以前、福岡県中間市にスフィンクス像があると聞いた事がありましたが、放置したまま2年が過ぎて忘れていました。
今回、ツイッターでフォローしている方から、そこの話が出てきたので調べて行ってきました!


良ければポチっと押してください!
ブログを書く気力が湧きます(^_-)-☆
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


場所は福岡県中間市中央2丁目の”屋根のない博物館”という名称の遊歩道にあり、
スフィンクス以外もあるようです。



まあ、説明は後にして、とりあえず行ってみましょう。


小倉南区から合馬を通って峠を越え八幡東区に抜けます。

途中、河内貯水池を寄り道しました。
久々に来てみたけどサイクリングターミナル横の駐車場にゲートが出来ており入れませんでした。
ゲートは走り屋対策でしょうか。
山奥の貯水池と言えど民家が点々とありますから、仕方ありませんね。


DSC_0010
仕方ないので近くの茶屋で缶コーヒーの休憩。

DSC_0013

しかし河内貯水池は少々気味が悪いですね。
心霊スポットでもありますし、あまり良い話は聞きません
それに途中通らないといけない畑トンネルもつい最近、不可思議な事故がありましたし。

さて特に心霊現象もなく峠を越えて中間市方面に向かいます。
程なくしてJR中間駅の近く、片側1車線の隣にある遊歩道、”屋根のない博物館”に着きました。
どうやら駐車場はないので道の端に停めました。


DSC_0017
車や人通りはほとんどなく、ユックリ見れそうです。

DSC02182
これは、あれ、なんか見たことあるメキシコチックなヤツ。

PICT_20210103_114104
これはモアイでしょ。

DSC02191
あったあった、スフィンクス像。
以外に出来がよかった。


廃線跡地で幅7m×400mの敷地に点々と、
世界のミステリーな石像が30体程ありました。
近くに寄れるのもなかなか良かったです。

30分くらいは時間を潰せそうですね。
時間があれば行ってみて下さい。


ではでは。



追記…

50s2dh
帰りに波津海岸にも寄りましたがバイクが多かった。
ここも河内貯水池の二の舞にならないようにしないとね。









MT09と走り納めとライダーズカフェ

こんにちは!
年末は如何お過ごしでしょうか?
無事に年を越せそうですか??



良ければポチっと押してください!
ブログを書く気力が湧きます(^_-)-☆
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



わたくしの方は、大掃除、年賀状出しも年内に終わらせることができました。
そして12月31日は予定が無かったもので、友人バイク乗りに連絡して、
福岡県北九州市若松区にあるライダーズカフェに誘いました。






せっかく若松に行くので道中にあるお墓に寄りました。

DSC_2811
若戸大橋の袂にあるお寺と、別場所にある本家のお墓をお参りし、
そのあと近くにある友人のご両親のお墓の方にも寄りました。


さてさて一仕事を終えてカフェに向かいます。


2020-12-31-15-30-46
若松区安屋にある”ふじむらカフェ”さん。
今回で3度目ですが店内で食べるのは初めてです。


DSC_2814
店内はアメリカンチックな内装でした。
体温検査や、席はアクリル板で仕切られてコロナ対策が十分されております。

DSC_2813
今日はチーズハンバーグサンドとホットコーヒーを注文しました。
ごらんの通りボリューム満点です。

ライダーはドリンクをもう一杯お替りできるので、カフェラテをお願いしました。
おなかいっぱい。


入店した際は入れ替わりで誰もいませんでしたが、
カップルとライダーご一行が来店して一気ににぎやかに。
そしてまたライダーご一行が来て入店待ちだったので、
食べ終わったら、すぐにお店をでました。

人気のライダースカフェですねぇ。
もちろん車で行っても大丈夫ですよ。
営業時間は、

11:30~15:00
18:00~22:00


と、夜も開いているようですね。
サンド以外にもメニューがあるようですので、
また行ってみたいと思います。



(追記)
DSC_2806
気温3~5℃と寒かったのですが靴用カイロを貼ってました。
嵩張りますが、乗車時はとても暖かかったです。
ぜひ試してみて下さい。





さてさて、今年もしょうもないブログを読んで下さり、
ありがとうございました。
それでは皆様、良いお年を!!









MT09と燻製とカレーとRGさんと阿蘇


こんちゅわ!

晴れた土曜と言えば、もちろん、
ツーリングですよね!



良ければポチっと押してください!
ブログを書く気力が湧きます(^_-)-☆
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




実はこの土曜、芸人のレイザーラモンRGさんが阿蘇でツーリングされるとの事。
一目お会いできればと期待して、自分も阿蘇に向かいました!

コロナ禍と言うことで大々的に宣伝しておらず、~13時ごろ大観峰ぐらいの情報のみ。
なので、とりあえず大観峰に向かいますかね。
今回も北九州~英彦山~小石原~日田~ファームロード~黒川温泉~大観峰っというルートです。


話はコロッと変わりますが、最近、自宅で桜チップで燻製ベーコンを作りました。
塩っ辛かったですが、まあまあ美味しかったです。
と、燻製に興味があるこの頃なんですが、
燻製といえば阿蘇に向かう途中にある、ハム・ソーセージ専門店、”デュッセル”を思い出し寄ってみました。






2020-11-14-21-16-55

店内のショーケースにハム、ソーセージが並べられていますが、別のケースにはスモークリブが吊ってあります。
これは前に一度、訪れた時から気になってました。

2020-11-14-21-18-42

「すぐ売りきれるんですよ〰」とお店の人が言われてましたので、すぐに買いました。
リブの燻製肉は初めて、家で食べるのが楽しみ


さてさて引き続き大観峰に向かいます。
農道ファームロードをひたすら進んでいますが、ん~なんだかお腹がすいてきましたね。
丁度よい頃合いに阿蘇郡小国町にあるカフェ、”BEAR ”がありましたので、そこで昼飯としました。
MAH01854(1)






MAH01854(1)
ファームロードの途中に写真左のような看板があるのですが小さくて見落としそうです。

MAH01854(3)
少し先に進むと、勾配がある砂利道でヒヤヒヤ!!
ニーグリップはしっかりと!

DSC_2649
砂利道はそんなに距離はないのですが怖いですね。
無理せず舗装の所で停めて歩いて行った方が吉。
あるいは車で行くかどうか。



2020-11-15-21-41-30
こんな感じの丘の上にあるカフェ。
青空が映えますね。

DSC_2638
正面には山々が遠くに見えます。

天気が良いのでテラス席に座り、ベーコンエッグカリーを注文しました。

DSC_2636
お味は、甘口か?と思わせながら、後から程よい辛さが口に広がります。
本当に美味しいです。


食べおわりコーヒーを頼んだところ、
「ケーキもどうですか?」と促され、
数種類ある中からニューヨークチーズケーキをチョイス。
DSC_2642

これがまた美味しい。

2020-11-14-21-15-23

プリンと思えるほど深いコクがあり、
酸味と甘さ控えめあっさりの、チーズケーキを感じさせないチーズケーキでした。


ここのお店のマスターと奥さんはバイクに詳しい。
どうも昔からエンデューロバイクに乗っており、今も2台とカブを所有、
しかも年二回ほどユルイ大会をここの敷地内で行っているとのこと。
などなど、ちょくちょく話しかけて頂き、楽しかった。



もう何だか満足して帰ろうかなと思ったのですが、いけねぇ目的を忘れておりました。
とりあえず三愛レストハウスに向かいました。
MAH01957(2)
三愛レストハウスのクシタニカフェは今日もライダーがいっぱい!!
バイクを停めてRGさんのツイートを見てみると、

”大観峰にいます”

との事で、急いで大観峰に向かいました。
大観峰までバイクで15分くらいかな。

DSC_2653

しかし、大観峰に着いた頃にはもう次に向かわれていました。
おそらく南阿蘇方面に向かうのでしょう。
自分は南阿蘇に行く時間も無くなったので、残念ですがここで帰る事にしました。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              
‌帰りも来たルートで無事に北九州へ帰りました。


PICT_20201114_125349

さてさて家に帰って早速、燻製肉を食べてみるよ。



DSC_2659
骨付き!
袋を開けると燻製の香りが広がります。

DSC_2660
さっとフライパンで焼いて食べてみます。
ふわっと燻製の香りがして、味もしっかり。
まさに噛めば噛むほど旨味が出てくるといっても過言ではありません。
スーパーのベーコンとはケタ違いに美味しい。
ビール下さいぃ!と叫びそうです。



またRGさんが阿蘇にいらっしゃる時は、寄り道せず、まっすぐ阿蘇に行こうと思いました
ではでは







MAH01958(2)

動画を確認したところ、RGさんとは大観峰付近ですれ違ってました。
その時、たぶんRGさんだろうなぁと思ってましたが、服装が一致しますね。
しかし車に隠れてて咄嗟にヤエーができませんでした。残念













 

こだわりの一杯を求めて。& 鳴く砂浜

秋も徐々に深まりつつあり、もうすぐ紅葉の見ごろですね。
さてさて、天気のよい日曜日だったのでMT09でお出かけしました。

今回の目的地は山口県下関市の角島に向かう途中にある、

コーヒー  ミルク クレイジー

です。

北九州から角島に行くときに、何か店があるなぁ〰と前々から思ってましたが、
先日調べてみると、カフェでした。





これは行くしかない!
大体の場所は角島手前!北九州から、いざ下関へ!!
MAH01733(1)

ずんずんと角島方面に向かってましたが、角島自体が見えて来てきました。
あれ?お店はとっくにあるはずなのに…。

道の駅 豊北”で 地図を確認したところ、かなり通り過ぎてました。
ちょっと疲れたなぁと思って休憩してたのですが、
よく考えるとこれからコーヒー飲みに行くのに、コーヒーを買ってしまった
DSC_2629

道を引き返して、お店に向かいます。

MAH01735(2)
海がキラキラして綺麗。

途中で二見夫婦岩というものがあり、寄り道しました。

DSC_2630
車を停めるスペースは十分あります。


DSC01766 (1)
小ぶりなから見ごたえのある夫婦岩でした。

MAH01776(1)
海は玄界灘かな?

さてさて、やっとお店の入り口を見つけました。
MAH01777(1)
写真の右手の登り坂が入り口。
こりゃ分からんばい


MAH01777(2)
ほほぅ、なかなか良い雰囲気。
古民家カフェってやつですねぇ。


暖簾がコーヒー豆を入れるドンゴロス(麻袋)です。
頭を打ち付けそうな小さい引き戸を開けて中に入ります。

DSC_2631


??
家の中にカフェスタンドがある!
家の中に店がある、なんとも不思議な感じです。

そのカフェスタンドスペースのドアを開けると男性の店員さんが居ました。
カフェスタンドには、こじんまりとしたカウンターにイスがあります。

メニューは麻袋の切れ端に書かれていましたが、
とりあえず、おススメをお願いしました。
そうすると店員さんは南部鉄瓶でお湯を沸かし始めました。

自分はカフェスタンド外(古民家内)のイスで飲むことにしました。
DSC_2633

丁寧にドリップするらしく時間がかかるとの事で、その間はお店の中や外を観察。

1604816676217
窓の外は海が見えます。

DSC_2632
ほほぅ、天井が丸見えです。

15分くらいでしょうか、店員さんがコーヒーを持って来てくれました。
DSC_2634

ホーローのカップを口に近づけると、フワッとコーヒーの香り・焙煎の香りが漂います。
一口軽く口に含むと、酸味は感じず苦みが強いです。
ただ角がある苦みではなく、後味に残るコクも含めた味わいがしっかりしています。
様々な味覚が良いバランスで組みあがっている感じ、お店でしかできない淹れ方。
まぁ簡単に言うと、家では絶対味わえない珈琲、でしょうかね。

ゆっくり時間をかけて飲み干しました。

1604820758116

一杯600円。
他に甘いコーヒーやココアもあるみたい。詳しくはお店で。


お店には音楽も流れていません。
カフェスタンド内は黒一色で窓からの明かりもあるけど、薄暗い。
これはコーヒーに集中するための工夫だと思う。
珈琲が主役、珈琲を楽しむお店であり、スタバ感覚で行くのはおススメしません。




続いては、あまり知られていないと思いますが、豊北町小串にある、

鳴き砂 うしろ浜

に寄りました。



砂浜は海の家の敷地(私有地)を通るのが一番楽ですが、
自分は手前の墓地の駐車場にバイクを停めて歩いて私有地を通らず砂浜に行きました。
(20年前一週間合宿で海の家を利用した事があり土地勘十分)。

DSC_2641
墓地の駐車場。そういえば昔、合宿でこの墓地で肝試し大会やったなぁ。

DSC_2640
ちなみ、これは海の家の入り口。
”私有地 ご来場のお客様は節度をもってお停めてください”
と書いてあったけど、ホームページを調べると駐車場無料・入場料300円とあるから、
敷地に入りバイク・車を停めるなら砂浜を清掃・管理されている海の家に一声かけてくださいね



さてさて、鳴き砂を鳴らしてみましょう。
MAH01850(1)

コツは乾燥した砂を摺り足で進みます。
そうすると簡単にキュッキュと鳴りますよ。


風音がひどいですが、実際はもっとはっきりとキュッキュと聞こえています。
砂粒の形状でこんな現象が起こるのですが、面白いですね。


彼女と角島へ行くついでに(?)、こだわり珈琲の一杯と鳴き砂を訪ねてみてはどうですか?
えーすごぉい!こんな所も知ってるんだ~♡ってなるかもですよ。なんてね。
ではでは。


PICT_20201108_110646






今日訪れた”コーヒーミルククレージー”の店名に由来するのかな。
フリッパーズギターより。



良ければポチっと押してください!
ブログを書く気力が湧きます(^_-)-☆
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



記事検索
スポンサーリンク
記事検索
人気ランキング
ギャラリー
  • MT09とスフィンクス
  • MT09とスフィンクス
  • MT09とスフィンクス
  • MT09とスフィンクス
  • MT09とスフィンクス
楽天市場
MT09
  • ライブドアブログ