相棒はMT-09 ブログ mt09

ヤマハ MT-09に乗っています。バイクに関わる日常を綴っていこうと思います。

ヤマハのMT-09に乗っています。

ライディングテクは無いですが、ゆっくり安全にバイクライフを楽しんでいきたいです。

MT09のゆるせないところ その2 パーツ購入

MT09 ゆるせないところ その2


MT09で、どうしても許せないところだったフロントフォークの金色。
以前、それを丸ごと交換しました。


そして、まだ許せないところがあります。

fdfd - コピー
MT09のサイドのココ。

BlogPaint
拡大するとココ。
なんだか中途半端に奥が見えているのがイヤ!



そこで中華通販で、これを買いました。
DSC_0521 (1)
カバー。
おそらくどこかのメーカーのOEM?かな。

DSC_0522
樹脂のムラがないし、結構綺麗。
部品の欠品なし。
説明書はどこかのメーカーのコピーだね。

あとはボルトピッチが合えば合格なんですが。

付けたらまたレポートします。




こいつのコピー品か??
確かに似とる。

格安高性能ドローン予約 やっち?まったか その3

格安高性能ドローン予約 やっち?まったか その3





ccaff345bcbdde29c1b0ea6632dbdb28

9月6日からどうやらメーカーが出荷開始始めたとのこと。
このクラウドファウンディングのプロジェクトは遂行されましたね。
良かった(´Д`)💦

あとは届くのを待つばかりです。


ううーん、はやくMT09を空撮で一緒に撮りたい!!


代理店のHPを見てみると価格改正されてました。
7月に予約購入したのですが、その時は17,800円。
9月時点では23,800円に値上げしてました。

まだまだ値段が上がるかな。

しかしこの価格でGPS、自動追従機能、4kカメラ付き...。
本当なのかなぁ~。




MT09 ひさびさツー 阿蘇へ日帰り

MT09 ひさびさツー


良ければポチっと押してください!
ブログを書く気力が湧きます(^_-)-☆
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


暑くもなく寒くもない、ツーリングに最適な季節がやってきましたよ!
で、朝から夕方まで時間が取れたので、阿蘇まで日帰りツーリングに行ってきました。

今回は、昔から行きたかったところ2か所を巡ります。

MAH04661(2)
途中に通る211号線。

先の九州北部豪雨で東峰村付近も甚大な被害を受けていました。
土砂崩れ、道路陥没などがひどく、多くの車線規制がありました。
いつも通っていた道ですが、とても悲しい...。
自分はネット募金で応援することにしています。


MAH04662(1)
東峰村を過ぎて、日田に入り、ファームロードを通ります。
いつもながら快走路でAモードがさく裂します。
ただライダーが何人か事故で亡くなっている道なので安全に心がけます。



ファームロードを過ぎて、黒川温泉付近に入ります。
DSC_0497
黒川温泉をちょっとそれた所に”筑後川源流の碑”がある、”恋人たちの丘”へ。
リア充達に媚びを売った名前のスポットですが、緑いっぱいの平野が綺麗。
遠くには阿蘇山が薄っすら見えます。

その阿蘇山方向に向かいます。

MAH04666(4)
やまなみハイウェイにて集団ヤエー貰いました!うれしいな(^^♪

DSC04670
大観峰まで来ました。
ちょっとガスっぽくぼんやりと阿蘇が見えます。
大観峰は、だいぶ観光客の賑わいが戻って来たかな?


MAH04666(3)
草原の中の一直線。

MAH04687(3)
こんな道を見つけると....


MAH04687(2)
ジャンプ!
したくなりますよね?

産山村から南阿蘇方面を走っていたら、な、なんとライム先輩(のコスプレライダー)が対向車線にいらっしゃいました。すね毛が生えているかどうか足元に気を取られ、ヤエーができなかった。いつかお声をかけてみたいものです。




続いて、第一の目的地”上色見熊野座神社”へ。
ネットで神秘的だと話題になっていた神社です。

MAH04691(1)
南阿蘇・高森町から265号を北に向かうと右手に鳥居があります。
鳥居向かいの空き地は郵便局の駐車場ですから停めないように。
(休日は郵便局が休みだから停めてもいいかな?)


MAH04691(2)
ちょっと先の左手に神社専用駐車場があります。



MAH04703(1)
参道は左右に石灯篭がならんでおり、なかなか良い雰囲気です。
全体的に苔むした感じですが、今日はカラッとした天気だったので緑が少なく感じました。
雨の日の方が、より神秘的に感じると思います。


DSC_0500
境内より上に登る道があり、
大きな穴が見えます。
”穿戸岩(ほげといわ)”と言うそうです。


DSC_0502
大岩を貫通させていることから、どんなことでも必ず達成できるというご利益があるそうです。


IMG_20170910_211713_678
インスタで緑を強調してみた写真。

人が結構多かったので普通の神社の様に感じました。ぜひとも人が居ない雨上がりの早朝にまた来て来てみたいです。

ちなみ境内にておみくじを引いたところ”小吉”だった為、内容を見ずにおみくじを括り付けました。

第二の目的地は大分県九重町の”壁湯温泉”にある”旅館 福本屋”の壁湯。
共同浴場(200円)の壁湯はすぐ隣にありますが、こちらのお宿のお風呂に昔から入りたかったのです。

DSC_0516
旅館は川沿いの山間にあります。
立ち寄り湯のお客は近くの共同駐車場に停めるようになっています。

DSC_0515
階段を下りての福元屋の入り口。

4時まで露天風呂は無料、との張り紙がありましたが、着いた頃は丁度4時。
受付の人に300円を支払いました。


DSC_0514

川のそばに露天風呂があります。ここが福本屋の壁湯の入り口です(混浴)。
先客2名(男)がいらしたので風呂の写真は撮れませんでした。

kabeyu
これは、ネットで見つけたお風呂の写真です。こんな感じ。

半洞窟のようで、狭さを感じさせない岩盤の湯舟です。
葉を沢山つけた大きな樹の枝が頭上を覆っています。

お湯は無色透明で足元までくっきりと見えます。
ぬるま湯で長時間入れそうですが、冬場は厳しいかも。

ただ、緑に囲まれ川のせせらぎを聴きながらゆっくりと浸かる湯はとても良かったです。



DSC_0512
こちらはすぐ真下にある川の水面と同じくらいの小さなお風呂。
蛍見の湯と言うのだそうです。

ぬるいお湯で、上がった時は寒さすら感じたのですが、
あとから体がポカポカして汗が出ました。
ゆっくりと体の芯まで温めるということでしょうか。

いつかこの福元屋に泊まってゆっくりと露天風呂を楽しみたいものです。




とまあ、こんな感じでツーリングに行って参りました。
次にバイクに乗れるのはいつだろうか....










 

テント!

MT09でキャンツーに行くため、テントを買いました!




ウルフワイズという知らないメーカーです。
ちょうどセールで安く買えました。

DSC_0472

選んだ理由は、収納サイズがΦ18×42cm、約2kgとバイクに積めるコンパクトさですが、
そのデザインで選びました。
フチのジャングルガラというんでしょうか?気に入りました。


早速、近くのダム公園にて試し張りに出かけました。

DSC_0475
前から。開いてポールを使えば、ちょっとしたヒサシができるようになています。

DSC_0478
後ろから。こちらも入り口があります。


DSC_0476
換気口が二つあります。


DSC_0477
天井にメッシュの棚をつけます。
このメッシュのフチぐるっとLEDテープが仕込んでありランタン要らずです。
また隅にメッシュのポケットがあり、小物がいれられます。
全体的に縫製もほつれ等なく、しっかりしていると思います。


ただ悪い点として
①防水コーティングの為か内側がベタつく
②生地が薄い
ですかね。

ただ、それらを差し引いても十分にコスパ良いですね。
あとは耐久性や防水性能は使ってみてからです。


DSC_0486
お昼はうまかっちゃんのチャーシュー全部乗せ。








スポンサーリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
人気ランキング
ギャラリー
  • MT09のゆるせないところ その2 パーツ購入
  • MT09のゆるせないところ その2 パーツ購入
  • MT09のゆるせないところ その2 パーツ購入
  • MT09のゆるせないところ その2 パーツ購入
  • 格安高性能ドローン予約 やっち?まったか その3
楽天市場
MT09