相棒はMT-09 ブログ mt09

ヤマハ MT-09に乗っています。バイクに関わる日常を綴っていこうと思います。

草千里

今年もよろしくお願いします。

あけましおめでとうございます。
2024年も始まりました。
昨年は色々とする事が多く、MT09に乗れてなくてブログをさぼってましたね。

さて1月1日に360°カメラ(insta360 X3)をドコモのkikitoという家電レンタルで借りました。
3泊4日で1980円。





360°撮影だから画角を気にせず撮影できますね。
後から自由に切り取って編集できますから。
さて試し撮影のため南阿蘇を散歩してみますか。

VID_2023
まずは南阿蘇鉄道の鉄橋下にある湧水、寺坂水源です。
至る所でプクプクと泡が出て綺麗。
湧水がコンコンと湧き出ている証拠ですね。

VID_20230101_
次は南阿蘇のB級スポット、赤鬼青鬼の門。
やはり1人で来るのは怖いです。

DSC_0478
次は草千里。
前から気になっていた草千里珈琲焙煎所に行ってみました。
平原の真ん中で飲むコーヒーは格別でしたよ


20230103_221202_
そして夜になって星景写真(スターラプス)撮影に挑戦!
しっかりと星の軌跡が撮れてますね。
素人でも簡単に撮れてビックリです。


簡単ですが動画を編集してみましたのでYouTubeにUPしてみました。
初めての360°撮影でしたが以外と簡単に編集できました。
うーん、このカメラ、欲しい!!

YouTubeのチャンネル登録者が200人になったら新しいアクションカメラを買うと決めてるので、どうか登録だけでもお願いします。






#MT09
#insta360
#バイク

夜の草千里へ🌝

お盆はいかがお過ごしでしょうか。
こんばんは、相棒はMT09です。


良ければポチっと押してください!
ブログを書く気力が湧きます(^_-)-☆
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


同僚が月の話ばかりするもんだから、ナイトツーリングしてきました。

DSC_0011

今夜は少し欠けたお月様でしたが雲も無く、とても明るい。
きっと阿蘇山の山頂も月明かりで幻想的な風景が見られるのでは?とワクワクしてきました。



MAH04131(1)

県道11号線、いやゆる南登山道から登りますが、最初は森の中を走る感じで街灯もなく、ムチャムチャ怖い、怖すぎる。
そして途中に火葬場もあり、震えました😭

やってられない!っということでYouTubeの温泉女子という素人が温泉をレポートする動画の音声を聴きながら(運転中は動画は見ない!)、怖さを緩和してみました。


森の中を抜けて見晴らしが良くなりました。
途中にある南阿蘇パノラマライン展望所に寄って、南阿蘇村の様子を撮影。
DSC05104

しかし南阿蘇は何もなくて良いですね😃

で、ここから少し先に長い火の山トンネルがあり怖くて同僚に"怖いんだけど?"とラインしましたところ"大丈夫だよ"と返事が。
MAH04131(4)

まあ、ここまで来たからにはしかたがない。

MAH04131(2)
やっぱトンネルは怖いな~😢


MAH04131(3)

トンネルを抜けて草千里に着いたよ。
さて月下の草千里は如何に?


DSC_0021

あぁぁ!濃霧が!
いや標高が高いから雲の中か。
全く草千里を見ることができませんでした。


残念。山の天気は変わりやすいね。
月明かりの幻想的な草千里は、またいつの日か。

DSC_0025
仕方ないのでヘッドライトの明かりで自分の姿を投影して遊びました。



あ、そうそう登山道を走っている時、イノシンやタヌキの道路横断を2~3回見たからバイクで飛ばすのはカナリ危険です。行く人は注意してくださいね(誰も行く訳ないか)










阿蘇への移住 #5 山の写真でも撮ろう、の話

阿蘇への移住 #5 山の写真でも撮ろう、の話

良ければポチっと押してください!
ブログを書く気力が湧きます(^_-)-☆
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


こんばんは。
相棒はMT09です。

今回は山の写真を撮るために山に登りました。
草千里から阿蘇五岳の一つ”杵島岳(きしまたけ)”です。
頂上まで舗装と階段で整備されており初心者でも登りやすい山ですが、、、

途中雪が降り出し、強風となりました((+_+))

でも装備は、ばっちり準備してましたので汗をかいてました。
結局頂上まで登りましたが、風が強すぎて滑落しそうなため、
写真も撮れず下山しました。

もっと天気が良い日にまた来ようかね。

あ、それとYouTubeはチャンネル登録してください。
ポチッとするだけでモチベーションが爆上げですし、
登録者200人超えたらゴープロ買いますんで、ぜひともおねがいします。










MT09と滝とダム

MT09と滝とダム

金曜日、会社で上司の嫌がらせによりストレスマックス。
土日、家に居るだけじゃ嫌なこと思いだして倒れそうだから、強制的に外出するように、
熊本県阿蘇の宿を翌日に予約して就寝。完全ノープランです。

次の日、ナビアプリを使わず北九州から大分県竹田方面の滝とダムを見に行くことにしました。
まあ、だいたい道路の標識通りに行けばいいだろう、と甘くみてましたが、かなり迷いました。


DSC_2102
まず着いたのは大分県豊後大野市にある沈堕(ちんだ)の滝。



DSC_2106
小さいナイガラの滝!
(クリックで動画へ)

SAC-20200621-194657
入口に水力発電所の遺構がありました。

SAC-20200621-194108
明治に建てられたんだって。
これはこれで見応えありました。

近くにも同じような感じの原尻の滝がありますが、そちらの方が観光地化されており、より近くで見る事ができます。原尻の滝もおススメ。


続いて、大分県竹田市にある白水ダム(白水溜池堰堤)。

ここは山奥にあってナビアプリがないと行くのは無理!
何度も道に迷って、結局ちょこっとナビアプリを使い、無事につきました。
DSC_2109
想像より随分大きかった。
途切れる事無く均一に曲線を描いて落水する様子は、まるで水のレースカーテン、白くて綺麗。
手前に駐車場があるが、こんな山奥に結構なスペース。人気のスポットなんだろうか。



(クリックで動画へ)

しかしもう4時過ぎ、ユックリできません。
急いで阿蘇市へ向かいます。

一時間半程で阿蘇市に入り、宿に着きました。
今日の宿は阿蘇市にある”民宿 あそ兵衛”。
素泊まりで5060円、訳アリプラン、風呂トイレ洗面台共同の別館になります。
IMG_nf2twi
(これは別館のみ)

風呂は充実してて6個の風呂が基本貸し切り(鍵が閉めれます)。
そのうち、やや大きめの風呂2つは予約制。
それを9時に予約をとり、それまで、自由に入れる風呂に入り、近くのラーメン屋で夕飯を済ませました。
DSC_2111
24時間いつでも入れる風呂。鍵がかけれます。


DSC_2114
予約していた時間に受付で鍵をかり、大きな湯舟で疲れを癒しました。
家族連れにはちょうど良い広さです。
しかし隣の風呂からキャッキャとカップルの声が聞こえるので、早々に退出。

さてさて部屋に戻ると上からドスドス、横のトイレの扉がバタン!と壁が薄い。
これが”訳アリ”なんだね。
しかし12時ごろから朝まで静かで問題なく眠れました。
※壁が薄いってのはちゃんと宿の説明にあり了承してます。
 気になる方は耳栓の準備か部屋のグレードを予約しましょう!

DSC_2119
次の朝、宿は8時に出て阿蘇山に向かいました。
阿蘇市は一日中ほぼ曇りでした。

DSC_2123
火口入り口は閉鎖中。
残念ながら火山ガスの影響で山頂まで登れません。

PICT_20200621_085212
火口手前の草千里は緑が映えて綺麗。


その後、定番の大観峰へ。バイクがめちゃくちゃいました。
三愛レストハウスにも向かいましたが、ここも車、バイクが多く素通りしました。
途中で道の駅に寄りましたが、ほぼ満車。
先日、県外移動規制解除になったから人が多いですね。
そして無事に帰着。

まあこんな感じで、かなりストレスが解消されました。
月曜から、また頑張るぞい。


DSC_2121
さて次はどこに行こうかね。



大分あるある ご当地あるある
あべ由紀子
TOブックス
2018-10-10






記事検索
スポンサーリンク
記事検索
人気ランキング
ギャラリー
  • 転職は失敗か?
  • 転職は失敗か?
  • 転職は失敗か?
  • 転職は失敗か?
  • 転職は失敗か?
楽天市場
MT09
  • ライブドアブログ